シミウスの店舗

 

私は敏感肌なんだけど、シミウスを使っても大丈夫?

 

市販の美白化粧品の多くは、ハイドロキノンなどといった、かなり強力な美白成分が含まれているので、敏感肌のあなたが美白を目指そうと思われても、刺激が強すぎますよね。

 

かといって、お肌に優しい美白化粧品を探そうとして、色々な商品を見比べてみても、成分表には難しい物質の名前がずらり。

 

よほどの方でないと、よしあしなんて分かりません。

 

では、シミウスはどうなんでしょうか。

 

シミウスに含まれている美白成分の大部分は、(豚)プラセンタ、サクラ葉抽出液、甘草エキスなどといった、天然の植物成分や動物由来のエキスなのです。

 

医薬部外品の有効成分としては、プラセンタとグリチルリチン酸ジカリウムの2種類です。

 

プラセンタは、自然治癒力に働きかけ、これを高めます。

 

さらに、新陳代謝を活発にします。

 

そして、シミが目立たなくなり、また、メラニン色素を排出しやすくします。

 

サクラ葉抽出液は、メラニン生成を抑えます。

 

甘草エキスも、メラニン生成を抑えます。

 

目に見えるシミのケアと、さらにシミが出来るのを防ぐ、この両輪があってこその美白ではないでしょうか。

 

さて、これまで見てきた美白成分は、どれも、刺激が強い化学成分ではありませんので、敏感肌のあなたも、ぜひシミウスを使ってみて下さい。

 

 

シミウスは男性にもお勧め

 

女性だけではなく男性も加齢を感じさせるシミは気になるものです。

 

以前は男性が化粧品を使用するなんてありえないといった風潮でしたが現代社会においては男性も身だしなみの為に化粧品を使用します。

 

ドラッグストアにも男性用の化粧品コーナーがあるくらいです。

 

ですが堂々と化粧品を購入できる男性は少数派と言えます。

 

だからシミウスホワイトニングリフトケアジェルならインターネットで購入できるので男性にお勧めの商品と言えます。

 

ですが男性用の化粧品とは銘打ってないので男性でも効果があるのかと思っている人は少なくありません。

 

ですがメビウス製薬のシミウスジェルは男性でも効果が期待できます。

 

男女の肌の相違点は皮脂の分泌量と肌の厚みです。

 

なので男性用の化粧品は皮脂を除去する洗浄力が強い洗顔料や、さっぱりタイプの化粧水が一般低です。

 

シミウスジェルは油分で保湿をする化粧品ではないので肌がテカテカになることはありません。

 

また皮脂を過剰に除去すると皮脂分泌を促す結果になるのでさっぱり系の化粧水よりしっかり系の化粧水の方が皮脂のテカリを予防できます。

 

シミウスはマッサージジェルの効果もあり顔のたるみとむくみを改善出来ます。

 

女性と異なり男性は肌のケアをあまりしていない人が多いから老廃物が溜まっている可能性が高いと言えます。

 

なのでマッサージをすることで顔がかなり小さく感じることが出来るかもしれません。

 

 

顔のケアの際に、ジェルをつけて欲しい部分

 

シミウスのホワイトニングリフトケアジェルを使いマッサージをした後、ジェルが手のひらに余ることがあります。

 

シミウスジェルは大変伸び広がるためマッサージをする際には少しの量で充分です。

 

お手入れの案内にも必要な量の説明が記載されていますが思ったより少ない量で驚かれる方もいらっしゃるでしょう。

 

記載された必要な分量を使用しても余ることがあります。

 

また使い慣れない時は、スパチュラで多くの量を取ってしまいやすくなります。

 

衛生的に使用するために、ジャーに戻してしまわずジェルを顔だけではなく身体にも塗りましょう。

 

ひじ、ひざ、かかとなど乾燥する部分に塗ることをお勧めします。

 

夏は特に乾燥しますので、忘れなく塗ってくださいね。

 

皮脂は肌が含む水分が蒸発するのを防ぐ役割がありますが、皮脂の分泌が少ないひじ、ひざ、かかとは乾燥しやすいです。

 

ひじを机に置いたり、服が触れたり、身体を支えたりといった、日々発生する摩擦や刺激を沢山受ける部分のため黒ずみが出たり、角質が厚くなってしまいがちです。

 

ひじ、ひざ、かかとは、積極的にシミウスジェルで保湿をする必要があります。

 

シミウスジェルの使用方法は手のひらに残ったジェルを乾燥している部分に優しく塗るだけです。

 

顔をマッサージした後、毎回塗りこむことで、乾燥しがちな部分がしっとりします。

 

シミウスジェルはシミへ効果的なジェルですが保湿の効果も非常に高いですので、顔、身体にも使い身体全体で効果を感じてください。

 

 

以前のシミウスジェルとの相違点

 

2015年1月にシミウスホワイトニングリフトケアジェルは、リニューアルしています。

 

パッケージも大きく変わったシミウスジェルです。

 

パッケージだけじゃなく、少し使いにくかった以前の小さなスパチュラから、一回り大きく使いやすくなりました。

 

リニューアルしてジェルの触り心地はあまり変わっていませんが、わずかにリニューアル後は柔らかめのテクスチャーになっています。

 

実際マッサージしてみますと使用感自体大きな違いはありませんが、リニューアル後の方が柔らかくなった分伸びが良くなった印象を受けました。

 

重要な保湿力に関しては数値化できない為、違いを説明するこてはできませんが使った感じとしては、目立った違いはないように思います。

 

そして、有効成分が変わっています。

 

リニューアル前は、アラントイン、水溶性プラセンタエキスを含有していましたが、リニューアル後の含有成分はグリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキスとなっています。

 

リニューアル後の含有成分のグリチルリチン酸ジカリウムは、アトピー用の化粧品や敏感肌の方が使う化粧品に配合される甘草(かんぞう)という生薬に含まれる成分で、働きの1つに消炎作用があります。

 

容器や成分は変わっても、使い心地はさして変わっていないといった印象を受けました。

 

 

 

以前のシミウスジェルとの相違点

 

2015年1月にシミウスホワイトニングリフトケアジェルは、リニューアルしています。

 

パッケージも大きく変わったシミウスジェルです。

 

パッケージだけじゃなく、少し使いにくかった以前の小さなスパチュラから、一回り大きく使いやすくなりました。

 

リニューアルしてジェルの触り心地はあまり変わっていませんが、わずかにリニューアル後は柔らかめのテクスチャーになっています。

 

実際マッサージしてみますと使用感自体大きな違いはありませんが、リニューアル後の方が柔らかくなった分伸びが良くなった印象を受けました。

 

重要な保湿力に関しては数値化できない為、違いを説明するこてはできませんが使った感じとしては、目立った違いはないように思います。

 

そして、有効成分が変わっています。

 

リニューアル前は、アラントイン、水溶性プラセンタエキスを含有していましたが、リニューアル後の含有成分はグリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキスとなっています。

 

リニューアル後の含有成分のグリチルリチン酸ジカリウムは、アトピー用の化粧品や敏感肌の方が使う化粧品に配合される甘草(かんぞう)という生薬に含まれる成分で、働きの1つに消炎作用があります。

 

容器や成分は変わっても、使い心地はさして変わっていないといった印象を受けました。

 

 

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ